内臓脂肪と運動

内臓脂肪と運動

内臓脂肪は皮下脂肪と違って、増えやすく減らしやすいという特徴を持っているので、内臓脂肪を落とすのに運動はとても効果的なのです。

では、内臓脂肪を落とすためには、どのような運動を行えばいいのでしょうか。

やはり、脂肪を燃焼させる運動としては、有酸素運動が最も効果的です。
具体的には、ウォーキングや水泳などですね。
ウォーキングであれば、今まで有酸素運動を続けられなかったような方でも気軽に始められます。

毎日少しずつ実践していき、除々に歩く時間や距離を伸ばしていくと効果も上がっていくと思います。
有酸素運動の中でも、一番効果的だといわれているのが、水中ウォーキングです。
水中なので足や腰にかかる負担が他の有酸素運動よりも軽い上に、水の抵抗があるために脂肪の燃焼効果が高いのです。
有酸素運動を毎日続けていくには、ある程度の筋力も必要となってきます。

筋力がないと有酸素運動を行っていても、ただ体に負担をかけてしまうだけなので筋トレも併せて行いましょう。
内臓脂肪を燃焼させることを考えると、腹筋とスクワットが効果的です。
この二つの筋トレをすることで、下半身の筋肉を鍛え、脂肪を燃焼させやすくします。
有酸素運動はできるだけ毎日行うのが理想ですが、この筋トレは毎日行う必要はありません。

その日の体調や気分に合わせて、トレーニング内容を自分で調節するといいでしょう。

筋トレは筋肉を休ませる必要があるので、負担がかかりすぎないように適度に休みながら行うようにします。

福岡でレーシック
レーシックはどこで受けても同じではありません。確かな技術、豊富な実績のある眼科でなければ安心して受けることはできません。福岡で安心して受けることのできる眼科を紹介しています。