内臓脂肪と食生活

内臓脂肪と食生活

内臓脂肪が多いと診断されてお悩みのあなた、一度ご自身の食習慣を見直してみましょう。

食べたい物を食べたいだけ食べていませんか?お菓子やケーキなど、甘い物が大好きだったりしませんか?あまり自分から進んで野菜を摂取していないのではありませんか?上記のような点が思い当たる方は食生活を見直す必要があります。
内臓脂肪を効果的に減らしていくには、まず、バランスの良い食事を摂取すること、これが何よりも重要です。
魚や肉類に含まれていて血液などを作り出してくれるたんぱく質、穀類やいも類に含まれていてエネルギーを作り出してくれる炭水化物、ビタミンなどを摂取できる野菜や豆類など。

これらを毎日バランス良く摂取することが大事ですが、バランス良く摂取しているからといって、大量に食べてしまっては何の意味もありません。

炭水化物や油分は減らすなどして、カロリーをコントロールしていく必要もあります。
具体的にどのような食べ物を食べれば良いかというと、魚であれば基本的にはどのような料理でも比較的安心して食べることができます。

例えば、焼き魚や煮魚、刺身なんかが良いでしょう。
これは魚だけに限ったことではありませんが、天ぷらやフライなどの揚げ物はなるべく避けるようにしてください。
どうしても甘い物が食べたくなってしまったら、ケーキなどの洋菓子ではなく、和菓子やヨーグルト、ゼリーなどを食べるようにするといいですね。

もちろん、食べる量や頻度には注意が必要です。